SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

REF's blog

for "visual philosophy"
発刊:『ぼくらはヴィジュアルで思考する: シームレス・メディアの時代とvideo art』
0
    書籍発売 :visual philosophy note vol. 1「ぼくらはヴィジュアルで思考する: シームレス・メディアの時代とvideo art(見ることの技術/芸術)」が現代企画室より発刊されます。

    見ること=考えること
    Visual philosophyの出発点を高らかに告げる宣言(マニフェスト)にして、写真、映画、テレビ、インターネットなど、あらゆるメディアとジャンルを突き抜けるヴィデオ/電子映像の奔流を解読するための航海図(ガイドマップ)

    電子映像に満たされた世界で、映像に埋没するのではなく、そこから新しい芸術と
    哲学を立ち上げるために積み重ねられてきた、真摯な対話と思考の集成。

    http://www.jca.apc.org/gendai/onebook.php?ISBN=978-4-7738-1310-4



    REF lab./編
    諏訪敦彦
    ホンマタカシ
    飯村隆彦
    宇野邦一
    松本俊夫
    瀧健太郎
    西山修平
    ジョナサン・ホール
    河合政之

    2013年6月刊行
    定価1200円+税
    B5変並製・142頁
    ISBN978-4-7738-1310-4 C0074

    | - | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    フィルム・アンデパンダン・スペシャル@DOMMUNE
    0
       JUGEMテーマ:アート・デザイン

      DOMMUNE「映像はもう始まったか? / L'image est deja commencee?」

      “フィルム・アンデパンダン” スペシャル


      REFから近日発売予定のDVD「フィルム・アンデパンダン 1964 (ぼく自身のためのCM)」関連イベント

      アバンギャルド映画の原点、再発見!
      半世紀も埋もれた日本のアバンギャルド映画の原点を発掘して世に問う驚異の映像、そこに当時の、(そして今も)世界の最先端に勝負するイメージがある。

      日時:4/1(月)19:00-21:00

      トーク出演:飯村隆彦(映像作家)、大林宣彦(映画作家)、河合政之(ヴィデオアーティスト・司会兼)
      レクチャー:「フィルム ・アンデパンダンと60年代芸術交流史」講師:ジュリアン・ロス(日本の実験映画研究者、リーズ大学)

      ustream ウェブサイト http://www.dommune.com/
      あなたのパソコン・端末でスタジオからの実況をお見逃しなく!!
      詳細サイト:http://www.dommune.com/reserve/2013/0401/

      スタジオ参加(¥1500)も可能です。詳細・予約は以下「DOMMUNEのスタジオに行ってみたい」より。
      http://www.dommune.com/about/
      (予約は、通常当日の17時頃まで受け付けています。予約者が定員に達していない場合は、予約なしでも当日受付でご入場いただけます)

      <近日発売「フィルム・アンデパンダン 1964 (ぼく自身のためのCM)」DVDからの作品抜粋上映&トーク>

      「ぼく自身のためのC.M」CM For Myself (Collection of 2 minute films) 上映予定作品

      1)フルクサス的作品
      刃根康尚 Yasunao Tone/2880Frames=120 Seconds
      飯村隆彦 Takahiko imura/My Documentary
      小池竜 Ryu Koike/RINNE

      2)ポップアート的作品
      赤瀬川原平 Genpei Akasegawa/HOMOLOGY
      小池竜 Ryu Koike/トリマルキオの饗宴 Banquet of Torumarukio
      大林宣彦 Nobuhiko Ohbayashi/complexe-悲しい饒舌 (トレーラー)

      3)上記以外の作品から
      岡美行 Yoshiyuki Oka/凄言-そうごん Great Words
      風倉匠 Takumi Kazakura/無題 Untitled
      ドナルド・リチー Donald Richie/人生 Life (Sound)

      4)短編から(予定、抜粋、2分)
      大林宣彦 Nobuhiko Ohbayashi complexe-悲しい饒舌(1964/14分)
      飯村隆彦/中西夏之 Takahiko iimura/Natsuyuki Nakanishi 視姦について On Eye Rape (1962/12分)

      | activity | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      告知:釜山国際ヴィデオフェスティバル、Japanese Video Art 2011からの5作品上映決定
      0
        JUGEMテーマ:アート・デザイン

        2012年12/8-13に開催される釜山国際ヴィデオフェスティバルに、河合政之がゲストキュレーターとして参加し、「Japanese Video Art 2011」からの5作品をセレクションして上映します。

        http://busanvideo.com/bivf/

        上映作品は以下の通りです。

        『IN/OUT』(河合政之 8分 / Masayuki Kawai, 8')

        『Desertion』(浜崎亮太 10分 / Ryota Hamasaki, 10')

        『Living in the Box -an abridged』(瀧健太郎 7分 / Kentaro Taki, 7')

        『度一切空 / PASSING - ALL IS NOTHING』(相内啓司 10分 / Keiji Aiuchi, 10')

        『The Figure in the Future』(西山修平 10分 / Shuhei Nishiyama, 10')

        | activity | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        blog移動のお知らせ
        0
          河合政之のブログは

          http://blog.masayukikawai.com

          に移動いたしました。


          また、河合政之のウェブサイトは
          http://masayukikawai.com

          になります。
          | - | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |